飲食店顧問相場

2014年1月11日

税理士_03
 
 
飲食店の皆様、こんにちは。
 
皆様は「飲食店税理士顧問料」の相場がいくらぐらいかご存知でしょうか?
本日は「飲食店の顧問経験豊富な税理士」さんより行ったアンケート調査を元に、飲食店の顧問相場をまとめましたのでご紹介致します。

 

 

飲食店顧問料の基準
従業員数基準 年商(年間売上)基準 税務顧問料
(月額)
1人〜2人 1千万円未満 20,000円~
3~4人 1千万円以上3千万円未満 25,000円~
5~9人 3千万円以上5千万円未満 30,000円~
10~14人 5千万円以上7千万円未満 35,000円~
15~19人 7千万円以上1億円未満 40,000円~
20~39人 1億円以上2億円未満 45,000円~
40~99人 2億円以上3億円未満 50,000円~
100~199人 3億円以上10億円未満 55,000円~
200人以上 10億円以上 応相談

 
 

決算料

毎月の顧問料の3~6か月分
 
 

記帳代行費用

10,000円~/月
 
 

まとめ

 
現在の顧問料と比べていかがでしょうか?
 
上記の飲食店税理士顧問料の相場は、あくまで市場平均価格です。
税理士の仕事は、節税や税金対策を行ってくれたり、決算書の作成・申告や、勘定科目の作成、記帳の代行処理、税務調査時の立会いや役員報酬・給与計算の規定などさまざまです。
 
よって「毎月の打ち合わせを店舗で行いたい」「記帳を全てお願いしたい」「毎月決算書を提出して欲しい」など様々な要因によって価格は変動します。
 
しかし、「一般的な顧問契約なのに上記顧問料の相場と全然違う!」という飲食店様は、一度税理士と相談し、顧問料の見直しを図ることをおすすめ致します。
 
飲食店支援.COM」では、繁盛店からのヒアリングを元に選び出した”飲食店に強い税理士”だけをご紹介しております。
 
「飲食店の経営についても相談したい!」「2号店開業にあたって資金調達したい!」「税理士への報酬をできるだけ抑えたい。」「店舗の拡大に集中したいので信頼できる税理士に会計を全てお任せしたい!」などのご要望がございましたら、ぜひ一度「飲食店支援.COM」までご連絡下さい。
 
 
飲食店の総合支援サービス「飲食店支援.COM
集客できるハイクオリティーWEB制作「飲食店ホームページ制作
飲食業のみに特化した税理士紹介サービス「飲食店税理士紹介
繁盛店が選ぶ、内装デザインのプロが集結「飲食店内装デザイン

 
 
 

おすすめ記事

  • 税理士相場

    2014.1.11

  • a105d08cf50a43abfa6d288198b19461

    2014.1.11

  • 税理士相場

    2014.1.11